Link It All 富士通ネットワークソリューションズ 2018年採用サイト

仕事紹介 02エンタープライズ

多様化するお客様の要望を掴み、半歩先の未来を読みながら提案する

セールス&ビジネスイノベーション本部
民需営業統括部産業・流通営業部 

M.F

2012年入社 電気通信学部量子物質工学科卒

研修を利用して組織への理解を深めた

私は入社後、システムエンジニア、営業サポート業務にそれぞれ半年ずつ従事することでどのように各部門が連携しながら仕事を進めているのかを知るクロス研修を経験しました。また研修後は特定の部署に配属されるのですが、私が入社した当時はちょうど通信基地局の建設ラッシュ時期でしたので、工事現場の経験もさせていただいた後、現在の部署に配属されました。現在は民間企業様向けのチームでお客様の要望をヒアリングし、ニーズに合った形でソリューションを提供しています。案件ごとに次から次へと新しいことを知る機会があり、刺激を受けています。

常にベストな提案ができているのか
自問自答を繰り返しながら挑戦し続ける

私が営業をする時にこだわっているのは、常に最善の提案ができているのか、ということ。お客様の要望をヒアリングしつつも、半歩先を考えて動く。もし価格が上がったとしても、後になって採用して良かったとお客様が思っていただけるような長いスパンで物事を捉えた提案をすることが大事ではないかと思います。これまでの商談の中で印象に残っているのは、営業配属後すぐに参加したコンペです。最初は10社提案していたのですが、途中5~6社まで絞られていきました。外資系企業のお客様だったので、プレゼンテーションでは英語のスキルも要求されました。親会社と連携しながら、富士通はデータセンター、私たちはLAN回線などネットワークについて提案しました。克服すべき課題は多かったのですが、これまでにないスキームを使うことでなんとか実現。最終的にコンペで勝ち抜きました。大変でしたが、最終的にはライバル企業に勝てたという営業ならではの仕事の醍醐味を味わうことができました。

高度な要求をされればされるほど燃える

この業界では、自分以上に専門知識を持ったお客様がたくさんいらっしゃいます。そうした方々と一緒に仕事をさせていただくことで、ITの知識が増えますし、どう交渉していけばいいか、営業担当者としての腕を磨く絶好の機会になります。もちろん要求レベルも高いのですが、そうした方々の期待に応えようと切磋琢磨をするのが楽しくてしかたがありません。また指名で仕事をいただけた時には、“認められた”と実感できます。
最後に学生のみなさんにメッセージです。いろんな会社を見られるチャンスは就活をおいてほかはありません。是非これを機会にたくさんの会社を見てチャレンジしてください。