Link It All 富士通ネットワークソリューションズ 2018年採用サイト

仕事紹介 05セキュリティ

セキュリティの専門家として、優秀な技術者と鍛錬する日々

インテグレーション&サービス本部
共通技術統括部SE共通技術部

M. M

2013年入社 情報学部知能情報学科卒

勉強会をきっかけにセキュリティ担当部署へ異動

大学時代、ロボットコンテストに参加し、ロボットを動かすプログラムを書くなかでネットワーク技術に興味を持ちました。就職活動では設計から運用・保守まですべてのプロセスを手掛けるFNETSが第一志望だったので、内定をいただいた時は本当にうれしかったです。 会社に入ってからも、勉強会に参加するなど常に技術力を磨くべく学んできました。そうするうちに、セキュリティ担当部署が新設される際、勉強会のメンバーである先輩社員から「チームに参加しないか?」と誘われ、今の部署に異動しました。現在の主な仕事は、FNETSのネットワークエンジニアのセキュリティに関する技術支援です。お客様に新しくセキュリティ製品を提案する際に、技術面でサポートするという重大な役目を担っています。

仕事でもプライベートでも、
技術を一緒に追求できる仲間がいる

この部署に配属されてから面白かったのは、富士通の販売推進部門に常駐して支援を行ったプロジェクトです。マイナンバー導入に伴い、自治体セキュリティを強化するため「自治体情報セキュリティクラウド」というシステムを各県に整備する商談があり、その提案活動を行っていました。しかし、そのプロジェクトでは人手が足りず、急遽、私が参加して支援することになりました。提案書の作成や仕様書の作成をはじめ、お客様先に出向いてプレゼンテーションを行うなど、重要なミッションを遂行。7カ月間、一緒に仲間たちと全力で駆け抜けて、繁忙期を越えた時には信頼し合える関係ができていました。このプロジェクトを通じて、各ネットワークベンダーの商品ラインアップを知り、それぞれの製品の強みと弱みを知ることができ、エンジニアとしていい経験ができました。

楽しいから、知らないうちに夢中になってしまう

私が所属する部署は、ネットワークやサーバ、セキュリティに関することであればどんな技術にも精通したエキスパートばかりです。2016年11月に沖縄で行われたセキュリティ技術を競うイベントで私は優勝したのですが、サーバやネットワークの負荷を調整するロードバランサーという機器の使い方を熟知しておらず、「もっとできることがあったのに」とくやしい思いをしました。優秀な技術者たちが周囲にはたくさんいるので、一日でも早く先輩たちに追い付けるように、日々勉強しています。ただ勉強しているという意識はなくて、楽しくて業務を行っていたら、知識がついていたというのが正しい表現です。休日には技術が好きな人たちと一緒に温泉宿に泊まり込んで、イベントに参加することも。とにかく高い技術を身に付けたい―そんな人にとっては最高の職場ではないかと思います。